上方漫才を彩った人々(仮)

上方漫才を彩った人々(仮)


※一応、時代別に区分をしておりますが、結成年不明なコンビも多く、推測で区分したものが多いです。何卒ご了承ください。随時、更新していく予定です。

凡 例

 一、ここでは「あいうえお順」で並べてあります。年代関係ありません。形が成ったらまとめますが、それまでは悪しからずご了承ください。

 一、単独で名前が記されている漫才師は基本的に、個人の業績の方が多いか、相方を一人に絞れないので、このような表記せざるを得なかったかのどちらかです。また、表記した以外の人と組んでいる場合もありますが、基本的に資料や文献に記された「名コンビ」の方を採用しております。悪しからず。

 一、基本的に文献を残した人は取り上げません(エンタツアチャコ、いとしこいし、横山やすしなど)

 一、基本的にいつ頃結成されたのか不明なコンビが大多数を占めていることもあり、喜利彦本人が推測や独断の解釈で時代区分している場合もあります。基本的に史料などを踏まえて、区分しておりますが、ご不明な点、改善点などございましたら、遠慮なくお申し付けください。

青柳房夫・花柳かねこ
秋山右楽・左楽
秋山道楽
浅田家朝日
浅田家キリン
浅田家ニット・エミコ
浅田家日佐丸
芦乃家雁玉

芦乃家橘弥・砂川久栄
東五九童
東文章・こま代
東みつ子

吾妻ひな子
荒川浅丸
荒川歌江
荒川キヨシ・小唄志津子
荒川光月・藤男
荒川千成
荒川久丸・小夜子
荒川芳政・浅田アサヒ
荒川ラジオ・久栄
荒川芳丸
市川福治
いなば宏・沖乃白帆
今宮エビス
一輪亭花蝶
浮世亭公園・日の出家男蝶
浮世亭歌楽
浮世亭出羽助・八丈竹幸
浮世亭夢路
浮世亭夢丸
内海カッパ

太田タモツ・浅間圭子
大浪銀子・弘士
岡田東洋・小菊


花月家花奴・山崎登吉

鹿島洋々
桂春雨・ミスワカ子
桂福笑・湊登紀子
香見喜利平
河井家カチューシャ
河内文春・尾乃道子
河内家一春

河内家二蝶

河内家鶴春
河内家房春
河内家正春
河内家芳春
河内家千代鶴
川端一柳・花菱松子
木村透・好江
京はる子
クレバ栄治
五條家牛若
五條家菊二

五條家弁慶
五條家松枝
小松まこと
小山慶司・琴路

ザ・ダッシュ
佐賀家喜昇・旭芳子
桜川末子・花子
桜山梅夫・津多子
桜山源丸
桜山源若・小奴
笹山タンバ(二代目内海突破)
三人奴(やっこ・笑顔・笑美子)
三遊亭川柳
三遊亭柳枝
四海浪太郎・浜路
志磨八郎・辰巳柳子

島陽之助・堀江洋子
島若夫
松鶴家千代八・八千代
松鶴家千代八(二代目)
松鶴家團之助
菅原忠丸・ミスリリー
菅原家千代丸

砂川豊丸
砂川菊丸・照代
隅田川千鳥・中村種代

タイヘイトリオ
高田水月・朝江
宝家和楽・和喜美
竹の家喜雀
立花幸福・美津江
橘家太郎・菊春
立美三好
橘家つばめ
玉子家円辰
玉子家源丸
玉子家志乃武

玉子家政夫
千歳家今男
千歳家今次・今若
千歳家歳男
千代の家蝶九
辻一夫・堤早苗
堤英二・よし枝
寺島玉章・茶目

土佐南海男・香取せん子
轟一声・勝世
轟一蝶
巴家寅子

永田キング
長門英二・佐々木昭六
中村種春
中山たかし・花くれない
中山礼子・八多恵太

浪花家市松・芳子
西川ヒノデ・西川サクラ

庭野千草・北斗七星
のらくろショウ
ハットボンボンズ
ハッピーボーイズ
華井秀子・八千代

花柳貞奴・花菱〆吉
羽田たか志・二葉由紀子
林田五郎
林田十郎
広多成三郎・もろ多玉枝
H・フォン・タクト
藤浪扇太郎

芙蓉愛花・松島洋子
平和ニコニコ・喜音家花楽
平和ニチニチ・河内家ひょうたん
初代 平和ラッパ
二葉家吉雄・静弥・美千代
本田恵一・玉木貞子

松葉家奴
松原勝美
松本庫吉・杵屋芳奴
宮アオバ・シゲオ
宮川小松月・美津子
都家駒蔵・花菱蝶奴

都家文雄・静代
柳エンド・水町千代子
柳家雪江
山崎正三・都家文路
山崎正路・若松雪路
山和なる緒・松本さん吉

横山東六と横山ホットブラザーズ
吉田茂
流行亭八千代・歌麿
若松家正右衛門
二代目 若松家正右衛門
若松家正八
若松家正坊・艶子

研究へのご支援・ご協力

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました